学生のうちはクレジットカードをつくるチャンス

学生でも、ネットショッピングや、国内外の旅行などの機会に、クレジットカードが必要になる場面があります。
また、普段からクレジットカードを利用することによって、クレジットカード会社が提供する様々なポイントサービスが受けられるのはもちろん、支出の内訳を把握することもできるようになるので、学生で今は必要ないと考えている場合でも、カードを作ることを検討してみる価値はあります。

クレジットカードを取得する場合、カード会社による収入や職業にかかわる審査があります。
審査の結果、一定の条件を満たさない場合には、カードの発行が認められないこともあります。
学生の場合には、社会人と違って、一定の収入はない場合が多いものの、学生であるという点で、授業料などを支払う経済的な余裕があり、信用があるとみなされるケースが多いので、審査が通りやすいという利点があります。
アルバイトなどをしている場合には、アルバイトによる収入や、家族の収入を聞かれることが多いです。

学生専用のカードを発行している会社もあり、このようなカードを選べば、一層審査を通過するのは容易になるでしょう。ほとんどの場合、学生専用カードは年会費が無料になっているので、お得に利用することができます。学生のうちから使っていたカードをそのまま社会人になった後も利用すれば、利用期間が長くなり、その分、ステータスの高いカードにランクアップするのも早くなるという利点もあります。